「大言壮語」とは何と読む?またどういう意味?


新聞を読んでいると、意味の分からない四字熟語に目が止まりました。

「大言壮語とならぬよう…」
「大言壮語」??

まったく意味が分かりません。
早速知らべてみました。

「大言壮語」とは「たいげんそうご」と読み、意味としては、大げさに言う、大ぼらを吹く、出来そうにない事を威勢よく言う、といった事なのだそうです。前半の「大言(たいげん)」とは、大きなこと。後半の「壮語(そうご)」とは、威勢よく言う、といった意味になるのだそうです。

なるほど、そう言う意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。