「大局観」とはどういう意味?「たいきょくかん」と読むのだそうです。


新聞を読んでいると、ちょっと見慣れない文言が目に止まりました。

「大局観を見る必要が…」
「大局観」。。

「たいきょくかん」で合ってますでしょうか?
またその意味は?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「大局観」とは「たいきょくかん」と読み、全体の様子を判断して的確な形勢判断が出来ることを言うのだそうです。囲碁や将棋の局面を見る事を指して使われていたようですが、物事の行く末など先を見る力に対しても使われている模様です。

なるほど、リーダーとして的確な判断が必要だ、といった内容だったので、一面だけに囚われず全体の状態を見て判断する力が必要だ、と言っていたのだと理解できました。
またひとつ勉強になりました。