「唯事」とは何と読む?またその意味は?

小説を読んでいると、ちょっと見慣れない漢字に目が止まりました。

「唯事ではない様子に…」
「唯事」??

まったく分かりません。早速調べてみました。

「唯事」とは「ただごと」と読み、普通の事、といった意味になるとの事。ただごとではない、と使われるあの「ただごと」で、他にも漢字で、徒事、只事、と記述される事もあるとの事。

なるほど!あの「ただごと」だったとは気づきませんでした。
まだまだ理解の足りない日本語が沢山あります。
人生日々勉強ですね。