「吐露」とは何と読む?またその意味は?正解は「とろ」と読むとの事。

新聞を読んでいると見慣れない文言に目が止まりました。

「吐露」
とろ??トロ??

全く意味も読みも分かりませんでしたので、早速調べてみました。

「吐露」とは思っていた通り、「とろ」と読み、意味としては、心に思っている事を隠さずに打ち明ける事、なのだそうです。前半の「吐(と)」とは、吐く(はく)、嘔吐(おうと)、の意味で、そのまま、吐く、との意味のほか、口から出す、という事で、言葉を言う、といったニュアンスでも使われるとの事。後半の「露(ろ)」は、屋根のない場所を意味する、露天(ろてん)や、朝露(あさつゆ)などと使われる水滴の意味のほかに、露骨(ろこつ)、と使われるように、包み隠さずすべてを見せる、といった意味でもあるのだそうです。
合わせて、包み隠さず口に出す、といった意味になるものと理解出来ました。

知らべてみると理解が深まってとても面白いですね。
人生日々勉強です。またひとつ勉強になりました。

2 thoughts on “「吐露」とは何と読む?またその意味は?正解は「とろ」と読むとの事。”

    1. 「とろー」ですか?
      ちょっと私も分かりませんです。
      勉強不足で申し訳御座いません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*