「厚顔無恥(こうがんむち)」とはどういう意味?

先日新聞を読んでいると、何となく意味は理解できるものの、キチンと説明できるまでではない言葉に遭遇しました。

「厚顔無恥」
何となく「恥知らず」的な言葉だとは思うものの、まずなんて読むのだろうかと。
あつがおむち??

調べてみました。

まず読み方は「こうがんむち」と読み、意味としては、厚かましくて他人の事など考えず、わがままに行動すること。という事でした。何となく意味合い的には正解でしたね。
ちなみに順序を逆にして、「無恥厚顔(むちこうがん)」とも使うようです。

それぞれの語句の意味としては、「無恥(むち)」は読んで字のごとく「恥知らず」との意味。間違えやすい語句に「無知」がありますが、「無知」だと「知識がない」との意味で、意味が違ってきますのでご注意ください。

「厚顔(こうがん)」は、面の皮が厚い=厚かましい、恥知らず、といった意味です。同じ意味で「鉄面皮(てつめんぴ)」とも言ったりするそうです。

いずれにしても、他人からそうは思われたくない言葉ですので、日頃の生活から、ある程度の緊張感と、常識的な行動を取れるよう注意して、日々すごしていきたいと思います。

One thought on “「厚顔無恥(こうがんむち)」とはどういう意味?”

  1. でも、「厚顔」は「あつがお」と読むのに「厚顔無恥」
    の場合は「こうがんむち」と読むので日本語は難しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。