「健気」とはなんと読む?またその意味は?正解は「けなげ」との事。

Pocket

雑誌を読んでいると、ちょっと読みの分からない文言が目に止まりました。

「その健気な様子に…」
「健気」。。

けんき??でしょうか?ちょっと気になったので早速知らべてみました。

「健気」とは「けなげ」と読むのだそうです。ケナゲ、といえば、子供などが頑張っている愛らしい様子、といった意味かと考えていますが、他にも、シッカリしている、健康な様子、気丈な様子、といった意味でも使われるとの事。
語源としてはその昔、他とは違う、との意味で「けなり(異なり)」との語句があったとの事。他よりも特別な存在、とのニュアンスの良い意味で異なる、との意味だったとの事で、そこから由来して現在の意味で使われるようになったのだとか。

なるほど、そういった語源があったのですね。またひとつ勉強になりました。