「佇む」とは何と読む?正解は「たたずむ」と読むのだそうです。

Pocket

小説を読んでいると、ちょっと読みの分からない漢字に目が止まりました。

「ひとり佇むその…」
「佇む」。。

まったく読めません。早速調べてみました。

「佇む」とは「たたずむ」と読むのだそうです。「たたずむ」なら、その場で動かない事、じっとする、立ち止まる、との意味ですよね。その他にも、そのあたりをうろつく、といった意味にもなるとの事。
また漢字で「彳む」と記述することもあるとの事。「彳」は「てき」と読み、少しずつ歩く、たたずむ、の意味になるとの事。ちなみに「佇」は音読みで「チョ」と読み、たたずむの意味になるとの事。同じ意味でほかにも「佇立(ちょりつ)」と言ったりもするとの事。

なるほど、たたずむでしたか。
まだまだ知らない日本語がたくさんありますね。
人生日々勉強です。