「伽羅」とは何と読む?またその意味は?正解は「きゃら」と読むのだそうです。


小説を読んでいると、ちょっと見慣れない漢字に目が止まりました。

「伽羅の下駄ではないが…」
「伽羅」?
「カラ」?でしょうか?

意味が分からないので早速調べてみました。

「伽羅」とは「きゃら」と読み、高価な木材、樹木の事なのだそうです。つまり「伽羅の下駄」とは伽羅で出来ている下駄、という事で、大変高価な下駄、という事になるようです。同名の落語があるようで、その事を言っていたようでした。
香りを楽しむ香木(こうぼく)としても親しまれ、沈香(じんこう)とも呼ばれるとの事。伽羅の木、伽羅木(きゃらぼく)と言われ、庭に植える樹木としても人気があるとの事。

伽羅木

写真で見てみると、この細い葉、赤い実は、どこかの公園で見たことがありますね。
これか伽羅(きゃら)でしたか。
またひとつ勉強になりました。