「五月蝿い」とはなんと読む?「ごがつハエい」ではありません。「うるさい」が正解。

新聞を読んでいた同僚に質問されました。

これなんて読むんですか?

「五月蝿い」

ごがつハエい?

これは私、知ってます。
正解は「うるさい」ですよね。

これはウルサイって読むんだよ。というとなるほどと言いつつ、なぜ五月の蝿(はえ)で「うるさい」と読むのか納得いかないと不満な様子。そんなこといわれても私も困ってしまうのですが、自分でも語源については知らなかったので、ついでにちょっと調べてみました。

あまり資料は見当たらなかったのですが、五月の蝿はうるさい、というなんともストレートな語源が有力なようです。でも5月のハエがそんなにうるさいとは思いませんけどね。5月より夏場でムシムシしている時の方が、なんとなくウルサイように感じますが皆様はいかがでしょうか?七月蝿い、八月蝿い、とかでもいいような気がしてきました。とにかく完璧な当て字で、後から付けられた漢字のようですね。

私の生活している地域は結構な田舎ですので、やはり今時期からハエ君たちが家に侵入してきます。まさに「五月蝿い」季節が始まったところ。今年も電撃ネット片手にハエ君たちとバトルの日々です。あーホントにウルサイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。