「一敗地に塗れる」とは何と読む?またその意味は?正解は「いっぱいちにまみれる」との事。


昨日の投稿に関連して、ちょっと気になることわざ?慣用句?が目に止まりました。

「一敗地に塗れる」

これってどういう意味になるのでしょうか?早速調べてみました。

「一敗地に塗れる」とは「いっぱいちにまみれる」と読み、「一敗(いっぱい)」とは、勝負に負けた事を表し、「地に塗れる」とは、戦いに負けた兵士の体やその部位が地面に散乱している様子、といったイメージになるとの事。

一杯血に塗れる、と間違って記述されているケースや、僅差で負けた、と言った意味で誤用されるケースも多いとの事。

なるほど。一敗地に塗れる(いっぱいちにまみれる)とは初めて耳にしました。
まだまだ知らない日本語がたくさんありますね。人生日々勉強です。