「ワンダーフォーゲル」とはどういう意味?ドイツ語で「Wandervogel」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、またひとつちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「次はくるりで ワンダーフォーゲル です…」

「ワンダーフォーゲル」。。

大人気アーティスト、くるりの有名曲ですが、そもそもこの「ワンダーフォーゲル」とはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ワンダーフォーゲル」とはドイツ語で「Wandervogel」と記述して、本来は、渡り鳥、との意味になるのだそうです。前半の「Wander(ワンダー)」とは、歩き回る、移住、ウロウロする、といった意味。後半の「vogel(フォーゲル)」は、鳥、との意味になるのだそうです。1900年初頭に若者から始まった運動で、野山をを散策、旅行し、自然な生活をして、心身も鍛える、といったイメージの青年運動になるとの事。やがて日本にも伝わってきたのだが、日本では主に、山登りやトレッキングを指して言っているのだそうです。

なるほど。本当は、渡り鳥、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。