「レペゼン」とはどういう意味?英語で「REPRESENT」と記述する略語との事。

ラジオを聴いているとちょっと聞きなれないカタカナ英語を耳にしました。

「来てくれたのはレペゼンサッポロ…」
「れぺぜん」。。

ヒップホップ系の楽曲中にメンバーを紹介する感じで言っておられました。サッポロは札幌だと思うのですが、レペゼンとはどういう意味になるのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「レペゼン」とは本来、英語で「REPRESENT」と記述して「レプリゼント(レペリゼント)」と言われる、表わす、象徴する、代表する、と言った意味を持つ語句で、ラップ系の楽曲内で使われる場合は、出身地、○○地区の代表、といったニュアンスで使われているとの事。今回の場合では、札幌と言ったらコイツ、札幌を仕切っている、といった意味で使われていた模様です。

なるほど、出身地、といった意味で使われているスラング的な語句だったのですね。
こういったメインカルチャーでない世界を知る事もとても大切ですよね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強です。