「リボルビングドア」とはどういう意味?英語で「revolving door」と記述するとの事。


ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「海外ではリボルディングドアなどと…」
「リボルディング」。。

ちょっと意味がはっきりしなかったので早速知らべてみました。

「リボルディング」と聞こえたのは、カタカナ英語で「リボルビング」と言われる文言で、回転している、との意味になるとの事。そもそも、回転、周回、巡回、思いを巡らす、熟考する、などを意味する「revolve(リボルブ)」に現在進行形の「ing」が付いた語句で、さらに扉を意味する「ドア(Door)」をプラスして、「revolving door(リボルビングドア)」=「回転ドア」、の意味になるとの事。
さらにこの「revolving door(リボルビングドア)」とは、政治やビジネスの世界でよく使われる用語で、一旦辞めたポストに戻る、返ってくる、といった比喩として使われているのだそうです。

成る程、クルっと一周して戻ってくるイメージですね。うまい事例えたものですね。
まだまだ知らない文言がたくさんあります。人生毎日が勉強ですね。