「ヨーソロー」とはどういう意味?ひらがなで「ようそろ(宜候)」と記述する航海用語との事。


NHK朝の連続ドラマを見ていると、ちょっと意味不明なカタカナ英語を目にしました。

「ヨーソロー」

「you so low」とかでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ヨーソロー」とはそもそも平仮名で「ようそろ」と記述する航海用語で、向きを変えた後に、今向かっている方向で良し、問題なし、と確認する号令との事。実際に呼ばれる際に「よーそろー」と言われるとの事。
なんでも幕末の海軍から使われている言葉で、現在の海上自衛隊でも同様の意味で使われているとの事。語源・由来としては、「宜しく候(よろしくそうろう)」が短縮したもので、漢字で「宜候」と記述されるケースもあるのだとか。

英語かと思いましたが日本語だったのですね。
たしかドラマの中で店名に使われていたので、「進んでいる方向に問題なし」とは良い名前だな、と思いました。
まだまだ知らない文言がたくさんあります。人生毎日が勉強です。