「ユニバーサル(universal)」とはどういう意味?

知っているようで本当は知らないカタカナ英語。
またひとつ、良く聞くカタカナ英語ですが、良く意味の分からない単語に遭遇しました。

「ユニバーサル」

良く聞く単語ではありますが、意味がハッキリ分からないのでちょっと調べてみました。

「ユニバーサル(universal)」とは英語で、「一般的」「共通」「普遍的」というような意味と、「宇宙的」「世界的」なといったニュアンスの意味もあるようです。他の語句と合わせて、「ユニバーサルデザイン」や「ユニバーサルサービス」などが、多く見受けられますが、この場合は「お年寄でも障害がある方でも、老若男女分かりやすいデザイン」、「全国一律で同じ内容、料金で受けられるサービス」ということになるようです。

ビートルズの楽曲で「Across the universe (アクロス・ザ・ユニバース)」という曲が思い出されますが、直訳すると、「宇宙全体」と言うことになります。もうちょっと噛み砕いて言うと、「世界のそこかしこで」といった雰囲気なのではないでしょうか。

スケールの大きな素敵な単語ですね。事あるごとに使いたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。