「メメントモリ」とはどういう意味?ラテン語で「memento mori」と記述するとの事。


ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「欧州のメメントモリのイメージが…」
「めめんともり」。。

ハナエ・モリ的な?ことじゃないですよね。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそも「メメントモリ」とはラテン語で「memento mori」と記述して、死ぬことを忘れるな、という意味なのだそうです。これだけ聞くとちょっと怖いイメージですが、いつかは死ぬのだから欲望に執着するな、といった意味と、いつかは死ぬのだから今を楽しめ、といった意味で言われているのだそうです。
始めの「欲望に執着するな」との意味は、キリスト教の教えで、欲望に囚われるな、という教えがあるようで、その教えに対しても使われているのだとか。後者の「今を楽しめ」との意味は、芸術の世界や、戦いの前の兵士の間などで言われたのだそうです。

人生は短い、今を楽しめ。といったニュアンスと、生に執着するな、といった意味がある深い語句なのですね。
またひとつ勉強になりました。