「マルチパーパス」とはどういう意味?

新聞を読んでいると、ちょっと意味の分からないカタカナ英語を目にしました。

「シーンを選ばないマルチパーパス的な…」
「マルチパーパス」??

ちょっとハッキリしないので早速調べてみました。

「マルチパーパス」とは「multi purpose」と英語で記述して、多目的、万能な、と言った意味になるのだそうです。
主にバイクなどの乗り物で使われるようで、オンロードやオフロード、街乗り等々、場所を選ばずにどこでも使えますよ、と言ったイメージになるのだそうです。他にもオンロードでもオフロードでも走れるバイクを「デュアルパーパス(dual purpose)」と言ったりもするのだそうです。

なるほど、自転車についての記事だったので、そう言う事かと理解できました。
そういえば本日から自転車に対する罰則規定(道路交通法)が改定になりますね。
右側通行、傘さしながら、等々NGのようですね。
自転車をお乗りになる皆様はくれぐれもご注意ください。