「ホットドッグ」熱い犬 が正解?それとも「ホットドック」が正解?

久しぶりに外食で某バーガー店へ。
注文の際にちょっと気になりました。

「ホットドッグ」だっけな?
「ホットドック」だったかな??

その3秒後くらいにメニュー内の「Hot Dog」とのアルファべットが目に入ったので、「ホットドッグ」が正しいのは分かったのですが、なぜ熱い犬??

ちょっと気になったので調べてみました。

発祥はアメリカのようで、19世紀頃からソーセージの事をドッグと呼んでいたのだそうです。由来としては、フランクフルトの事をその形状から、ダックスフンド・ソーセージと言っていた事から。というものや、当時野犬狩りで捕えられたイヌの肉をソーセージにしているという噂から由来している。と言われは諸説あるようです。

「Hot Dog」の由来としては、当時のアメリカのマンガの中で HOT DOG と言ったことを切欠に世間一般に広まったとの事。他にもダックスフンドをパンにはさんだイラストから来ている、といった話や、下ネタから由来している、といった話まで諸々言われはあるようです。

また日本では、ソーセージをパンにはさんでケチャップやマスタードで味付けしたものがホットドッグと言われていますが、アメリカではソーセージそのものをホットドッグという為、若干感覚が違うようです。また、ドイツ語では「ホットドック」というので、こちらの呼び方でも間違いではないようです。

なるほど、調べてみないと分からないものですね。
またひとつ勉強になりました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*