「ペインキラー(painkiller)」とはどういう意味?自力でスピードラーニング中。

日々通勤の車内でイングリッシュをパワープレイしております。

またひとつちょっと引っかかったワードがありました。
「… ペインキラー …」

ペインキラー。。
痛みの殺人犯??

ちょっと怖いですね。
気になったのだ早速調べてみました。

「ペインキラー」とは「painkiller」と記述して、鎮痛剤の事なのだそうです。

なるほど、痛みを殺す、って事なんですね。そういえば「アスピリン」などの単語も聞こえてましたので、「バファリン」や「ロキソニン」といったいわゆる鎮痛剤の話をしていた模様です。

ちなみに私は「オニキラー」がフェイバレット晩酌のひとつです。日本酒の「鬼殺し」ですね(^^♪
二日酔いの頭痛には「ペインキラー」摂取で頭痛殺し。
そしてまた「オニキラー」大量摂取で、ネバーエンドなスパイラスですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。