「ブルシット」とはどういう意味?英語で「bullshit」と記述するとの事。

引き続き通勤中の車内で自力でスピードラーニング継続中です。
本日またひとつ耳に残る語句がありました。

「… ブルシッ …」

カタカナ英語で言うところの「ブルシット」かと思います。映画のセリフなどで聞いた事のある文句ですが。コレってスラング的な、あまり良くない表現でしょうか?

ちょっと気になったので、早速調べてみました。

「ブルシット」とは英語で「bullshit」と記述して、でたらめ、戯言(たわごと)といった意味になるとの事。「bull-(ブル)」+「-shit(シット)」で構成される語句で、前半の「bull-(ブル)」とは、大人の雄牛(オスウシ)、との意味で、警官や強気な人、との意味でも使われるとの事。後半の「-shit(シット)」とは、大便、糞(フン)との意味で、合わせて直訳すると、牛のフン、との意味になる模様です。また省略して「B.S.」などと記述するケースもあるとの事。

日本語で言うところの「畜生(ちくしょう)」や「くそったれ」に近い、あまりよろしくない表現の語句なのかと理解しました。良くない状況をなじる意味に、嘘をついている、くだらないヤツ、といったイメージも含んだスラングなのかと納得しました。

まだまだ知らない文言がたくさんあります。
人生毎日勉強ですね。