「ブス」とはそもそもどういう意味?トリカブトの根っこ「附子(ブス)」、中国語の是不是(ブスウ)、無粋(ぶすい)等々、諸説謂れがある模様。

ラジオを聴いているとちょっと気になる言葉が耳に残りました。

「本当にアイツはブスなんでね…」
「ぶす」。。

最近芸人さんとか芸能人の方って、男に対しても使うんですよね。大変失礼な言葉ですが、本来女性に対して使うものでしたよね?というかそもそもブスってどういう意味になるのでしょう。またその語源は?

ちょっと気になったので調べてみました。

そもそもブスとは、不細工(ブサイク)、容姿の醜い、出来損ない、といった意味で、語源としては諸説あるようです。初めに目にしたのは、猛毒で有名な植物、トリカブトの根っこ「附子(ブシ、ブス)」から由来しているといった説。この毒を口にしてしまうと神経がおかしくなり無表情になってしまう、また毒に苦しむおぞましい姿から由来した、といった説。
またその昔、日本から中国に売られていった女性に対して、中国の売人が買う買わないを「是(スウ)」「是不是(ブスウ)」と言ったのだそうです。この買わないを意味する「是不是(ブスウ)」から由来しているという説。
日本語で言われる「ブサイク(不細工)」が使われる内に「ブス」に転じたといった説などなどなど。

どれが正しいのかは判断が難しいですが、トリカブトの根っこ、附子に由来する情報が多いように思いました。
いずれにしてもあまり良い意味の言葉では無いので、必要以上に見聞きしたくないですね。
またひとつ勉強になりました、人生毎日勉強ですね。