「フッド」とはどういう意味?英語で「hood」と記述するスラングとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「僕らのフッドなので…」
「フッド」。。

なんとなく前後の会話から、普段活動している地域、といったニュアンスなのかとは思うのですが。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「フッド」とは英語で「hood」と記述する、ヒップホップの世界などで使われているスラングで、地域、周囲、近所、範囲、といった意味の「neighborhood(ネイバーフッド)」を略して使われているとの事。俗っぽく言うところの、縄張り、シマ、といったニュアンスになるようですね。

辞書で「hood」を引いてみると、パーカーなどに付いている頭にかぶるフード、窓などのひさし、といった情報が出てきて一瞬迷いましたが、ヒップホップ系のスラングだったのですね。

まだまだ知らない文言がたくさんあります。
人生日々勉強ですね。