「ピボット」とはどういう意味?英語で「PIVOT」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと聞きなれないカタカナ英語を耳にしました。

「それはピボットな展開で…」
「ピボット」?「ぴぽっと」??

いったいどういう意味なのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ピボット」とは英語で「pivot」と記述して、意味としては、回転軸、中心、要点、といった意味になるのだそうです。ここから転じて、ビジネスの世界で使われる時には、軌道修正、方向転換、と言った意味で使われるのだそうです。回転軸にしてクルッと方向を変えるイメージになるでしょうか。

ラジオでもやはり方針を変更した、といった意味合いで使われていたようですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。