「ビーフ」とは牛肉の意味?英語で「beef」と記述するとの事。

昨日の投稿に関連して、ヒップホップ用語をいろいろチェックしていると、気になる語句を目にしました。

「ビーフ」=「争い、喧嘩」。
ビーフ?牛肉?で、争い?喧嘩??

ビーフって牛肉の事ではないのでしょうか?それともまた何か知らない語句があるのか。。
ちょっと気になったので調べてみました。

「ビーフ」とは英語で「beef」と記述して、やはり牛肉の事でした。なぜビーフで喧嘩の意味になるのかというと、その昔アメリカのファストフード店、ウェンディーズのCMで、他社ハンバーガーと比較して、自社のバーガーには大きなパテが入っているのに対して、他社のバーガーはパテが小さい。「Where’s the beef?」=「牛肉はどこだ?」とおばさまが連呼するCMがあったのだとか。これに由来して、争い事、喧嘩、いさかい、と言った意味で使われるようになったのだとか。

なるほど!そういった語源があったのですね。コレはアメリカで生活していないと分からないですね。調べてみたら元となったCMが見つかりました。

スラングにはその背景があって調べてみると本当に面白いですね。
またひとつ勉強になりました。