「ビックリ」の語源とは?ドイツ語?日本語?「ひっくり返る」の「ひっくり」とも近い意味との事。

先日のエイプリル・フールでは各方面で色々なネタなどあって大変楽しかったです。
なかにはジョークと気付かずビックリする事も。

ん。。ビックリ。。

この「びっくり」とは日本語なのでしょうか?
語源やら由来はどういった事なのでしょうか?

ちょっと気になったので調べてみました。

どうやらビクビクする意味の「びくり」から由来しているとの事。さらにこの「びくり」とは、「ビクビク」「ピクピク」「ヒクヒク」と驚きや恐怖を表わす語句を語源としているようで、転倒や転覆の意味の「ひっくり返る」の「ひっくり」もこの語句を語源としているのだそうです。「ビク」っと驚いて転がるイメージでしょうか。

動作を音で表現する擬態語(ぎたいご)の一種だそうです。
調べているうちに気付きましたが、「○っ○り」と言う語句は数多くあります。「ぎっくり」「もっちり」「しっかり」「やっぱり」「どっきり」等々、あげてみるときりがありませんね。今度詳しく調べてみようと思います。

他にもドイツ語の「Wirklich(ビルクリッヒ)」なる文言を聞き間違えた所に由来している、との説もあるようですが、この逸話より古い時代から使われていることもあり、間違った説のようです。

調べてみるといろいろな謂れがあって楽しいですね。
いやー日本語って奥が深いっす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。