「ビオトープ」とはどういう意味?ドイツ語で「Biotop」と記述するのだそうです。

新聞を読んでいると、ちょっと意味の分からないカタカナ英語に目が止まりました。

「作成したビオトープに…」
「ビオトープ」。。

どこかで聞いたことがあるような無いような。。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ビオトープ」とはドイツ語で「Biotop」と記述して、生物が生息しやすい環境を作る事、といった意味になるのだそうです。本来は生物群集の生息空間、といった意味で、英語では「biotope(バイオトープ)」と呼ばれ、「bio(バイオ)」は「命」、「tope / topes(トープ)」は「場所」との意味になるのだそうです。

なるほど!命の場所、とは良い言葉ですね。
調べてみると面白いものですね。またひとつ勉強になりました。