「パノプティコン」とはどういう意味?英語で「panopticon」と記述するとの事。


ネットをうろうろしていると、聴き馴染みのないカタカナ英語?を目にしました。

「新しいパノプティコンの住人が…」
「パノプティコン」。。

まったく意味が分かりません。早速調べてみました。

「パノプティコン」とは英語で「panopticon」と記述して、18世紀に考えられた監獄の一種で、日本語では一望監視施設、と訳されるとの事。円形状になった監獄で、その中心から監視する事によって、少数で多くの囚人を管理できる構造を持つ施設との事らしいです。

そもそも「panopticon(パノプティコン)」とは、ギリシャ語で、すべて、を表す「pan」と、視覚、目、を表す「optikos」を合成した造語との事。
イギリス人の哲学者で法学者のジェレミー・ベンサムなるお方がお考えになった建物なのだそうです。

なるほど。刑務所の構造の話だったのですね。
またひとつ勉強になりました。