「ノイローゼ」とはどういう意味?ドイツ語で「Neurose」と記述するのだそうです。

ラジオを聴いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「もう本当にノイローゼになりそう…」
「ノイローゼ」。。

最近聞かないカタカナ英語ですよね。
切羽詰まってストレスが爆発しそうだ、頭がおかしくなりそうだ、といった意味で何となく理解していますが、本当はどういう意味なのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

そもそも「ノイローゼ」とはドイツ語で「Neurose」と記述して、厳密に言うと神経症、と言われるレベルの精神疾患の事なのだそうです。精神病となると、幻覚を見たり妄想を現実との差が分からなかったりする重い症状ですが、心の疲れから胃が痛くなったり、呼吸が乱れたりする症状の事をノイローゼ=神経症、と呼ばれているのだそうです。

なるほど、ざっくりですがそう言う意味だったのですね。
誰でも多くのストレスがかかるとその分精神に負担がかかりますから、無理せず、頑張ら過ぎず日々を過ごしたいですね。
またひとつ勉強になりました。