「トロイカ」とはどういう意味?ロシア語で「Тро́йка」と記述するとの事。

テレビを見ていると、ちょっと気になる文言が耳に残りました。

「走れトロイカ…」
「とろいか」。。

マグロのトロとイカじゃないことは分かりますが一瞬想像してしまいました。
古くからあるロシアの楽曲で有名な語句ですが、そもそもこのトロイカとはどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「トロイカ」とはロシア語で「Тро́йка」と記述して、本来は「三つの」との意味だったとの事。そこから派生して、三頭立ての馬橇(うまそり)、または馬車の事を指すようになったのだそうです。アルファベットで「troika」とも記述され、同名のタイトルのロシア民謡でも有名との事。また政治を複数の指導者で行う事を「トロイカ体制」言い、複数、との意味でも使われている模様です。

なんとなく歌詞の内容から乗り物の類かとは予想しておりましたが、馬橇(うまそり)か馬車の意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強です。