「デカメロン」とはどういう意味?アルファベットで「Decameron」と記述するイタリア語との事。


ラジオを聞いている懐かしい音楽を耳にしました。

「それでは少年隊で、デカメロン伝説。ワカチコッ…」

懐かしい少年隊のヒット曲ですね。昭和生まれがバレてしまいますね。ところでこの「デカメロン」とはどういう意味になるのでしょうか?まさかでっかいメロンじゃないですよね?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「デカメロン」とはアルファベットで「Decameron」と記述するイタリアの文学作品との事。そもそもギリシャ語で「10日」の事を「deka hemerai」と言い、10=deka(デカ)との意味になり、和訳では、十日物語とも言われるとの事。当時猛威を振るった疫病ペストから身を守るために室内にこもった3人の男と7人の女が、退屈しのぎにそれぞれ話をするという物語との事。

なるほど、そもそも古い書物、物語の名称だったのですね。
ンでもデカメロンとは、何ともインパクトのある響きですね。
またひとつ勉強になりました。