「ダットサン」とはどういう意味?アルファベットで「DATSUN」と記述するとの事。

昨日のキャラバンに続いて、本日も日産で行きたいと思います。キャラバンも懐かしいですが、その昔ダットサンとのブランドもありましたよね。今でも「ダットラ」と言われるダットサントラックも根強い人気ですね。早速調べてみました。

そもそもダットサンとは、日産自動車の前身の社名で、輸出用のブランド等で受け継がれて使われていたとの事。由来としては、メーカー創立者の頭文字を取りDATとし、脱兎号(だっとごう)なる自動車を生産したのだそうです。その後、脱兎(だっと)の息子(SON)と言う事で DATSON となり、さらに、太陽の「SUN」として、DATSUN となったとの事。

なるほど。そもそも脱兎の息子との意味だったのですね。初めて知りました。

[link] : Datsun – brand new
[link] : ダットサン – Wikipedia
[link] : 日産:ダットサン トラック