「ダイナミック」とはどういう意味?「豪快」「雄大」などのイメージは間違い?

ネットをうろうろしていると、ちょっとしたカタカナ英語が気になりました。

「ダイナミックに生成された…」
「ダイナミックに生成」??

「ダイナミック」とは「豪快」や「雄大」「壮大」といったワイルドな意味かと考えておりますが。
「豪快に生成された」では意味が合いませんよね。

気になったので早速調べてみました。

そもそも「ダイナミック(dynamic)」とは、精神的、力強い、行動的、との意味なのだそうです。例えば豪快な景色などを「ダイナミックな景色」などと言うかと思いますが、本来の英語からすると使い方が間違っているのだそうです。

今回の「ダイナミックに生成」とは、コンピューター関連用語で「動的」と呼ばれ、プログラムで自動で生成される事を指しているのだそうです。対して自動でない場合は「静的・スタティック(static)」と呼ばれるとの事。

なるほど、日本独自のカタカナ英語化しているのですね。
ネイティブの人は先ずこのような使い方はしないようですので要注意ですね。

またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。