「タックス・ヘイブン」=「タックス・ヘブン」ではないのだそうです。「Tax heaven」ではなく「Tax haven」が正解ですって。


最近のニュースで耳にしない日はないですね。「タックス・ヘイブン」。自国で申告するとごっそり税金取られるので、税金の安い特別な国で手続きをするってイメージかと思います。

日本語で「租税回避地(そぜいかいひち)」などとも言われ、イメージ的に、税金取られないぞー!ヤッター!天国だー!といった事で、「税金天国」だと思ってたのですが。。

どうやら「ヘイブン」=「ヘブン」=「天国」では無いようです。

「ヘイブン」とは英語で「haven」と記述して、嵐などを回避する為の港、回避地、といった意味になるとの事。ちなみに天国は「heaven」と記述するのだそうです。

とある芸能人が「カメラ」の事を「キャメラ」と言ったり、「ファーストフード」をいつしか「ファストフード」と言われるようになったのと同じで、「ヘブン(天国)」の事を「ヘイブン」と言っているものと思い込んでおりましたが間違っていたようです。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。