「セーブ(save)」とはどういう意味?

ラジオを聴いているとちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「5回のウラ、得点をセーブしました。」
「セーブ」。。

この場面では「得点を守る」「追加点を防いだ」との意味かと思いますが、パソコンやゲームで保存する事もセーブと言いますよね?

どんな意味を持っているのか、ちょっと気になったので早速調べてみました。

「セーブ」とは「save」と記述し、意味としては、危険な事から守る、救出する、名誉を守る、お金を貯める、節約する、手間を省く、ゲームに負けないようにする、といった事で、それぞれ場面に合わせた意味で使われる模様です。おおよそ「守る」との意味が含まれているイメージになるようですね。

北関東に「セーブオン」と言うコンビニがありますが「SAVE ON」とは、節約する、との意味になるのだそうです。低価格が売りな店舗なので、そのような名前を付けたのかと想像されます。

なるほど、色々な意味を含んでいるようですね。
またひとつ勉強になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。