「センチュリー」とはどういう意味?英語で「CENTURY」と記述するとの事。


昨日に引き続き、本日もトヨタ車の名前の由来を調査したいと思います。
昨日のセルシオに引き続き、本日はこちらも特別な高級車、トヨタ・センチュリーを調べたいと思います。

センチュリー、といえば、あまり一般的に乗られる車ではなくて、皇室関連や政治関連、海外のVIPはじめ特別待遇の方々に利用される、本当に特別の車ですよね。あまり自分で運転する車ではないかもしれません。

「センチュリー」とは英語で「CENTURY」と記述して、世紀、一世紀、100年、との意味になるとの事。これはトヨタ自動車の創業者である豊田佐吉(とよださきち)さんの生誕100年記念、との意味と、明治の年号で考えると丁度明治100年になる1967年に発売されるところから由来して命名されたのだそうです。

なるほど。なんとなくセンチュリーとは、歴史的な意味合いかと考えていましたが、100年、との意味になるのですね。某不動産業の CM でセンチュリー21ってのがありますが、あれは、21世紀、との意味だったのですね。

ちなみにこちらのセンチュリー。発売の1967年から今年2017年まで、外見はほぼモデルチェンジせず販売されていたとの事。へー!まだ新車で売られていたのですね。計算してみるとピッタリ50年!なんと半世紀も販売していたとは驚きです。ここまで来たらあと50年やってほしかったです。

ですが調べてみると、センチュリーの血統を継ぐ次世代の車も検討されている模様で、今度はハイブリットで登場?になるかも、なのだそうです。時代は変わりますね。

[link] : センチュリー(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】
[link] : トヨタ・センチュリー – Wikipedia
[link] : 関東自動車FSハイブリッドコンセプト:次世代「センチュリー」の提案? – webCG