「セルシオ」とはどういう意味?アルファベットで「Celsior」と記述するとの事。


週末恒例、車名の由来シリーズ。今週もトヨタの車で行きたいと思います。 今週はトヨタの中でも最高級車のひとつ、トヨタ・セルシオの由来を調べてみたいと思います。

「セルシオ」とはアルファベットで「Celsior」と記述する造語なのだそうです。なんでも、ラテン語で、最高、至極、最上級の、との意味を表す「celsus(セルサス)」から由来した造語なのだそうです。
また調べてみると、ラテン語で言われる「celsus(セルサス)と関連した語句で「celsior(ケルシオール)」なる語句があり、この英語読みが「セルシオ」との事で、こちらに由来しているとの話も目にしました。
所説ある模様ですが、トヨタのオフィシャルで「ラテン語で「至上、最高」という意味のセルサスをもとに作ったことば。」と言われているので、やはりトヨタさんが作った造語なのでしょうね。

それにしても、至極、最上級、とはまさに、名は体を表すですね。
ちなみにこのセルシオ。三代目が2006年まで生産されていたとの事で、その後はレクサスで継承されたのだそうです。
なるほどなるほど。今ではセルシオって作られてないすね。
またひとつ勉強になりました。

[link] : トヨタ お問い合わせ・よくあるご質問 | 車名の由来 | トヨタ自動車WEBサイト
[link] : トヨタ・セルシオ – Wikipedia
[link] : セルシオ(トヨタ)のモデル・グレード別カタログ情報|中古車の情報なら【グーネット】