「セイムセン」とはどういう意味?英語で「same thing」と記述するとの事。

移動中の車内で引き続き、自力でスピードラーニングで英語耳を鍛えております。
本日またひとつ、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「セイムセィン」

「セイム・セン」。。。

ちょこちょこ耳にする口語ですが、コレってどういう意味になるのでしょうか?

早速調べてみました。

「セイムセン」とは英語で「same thing」と記述して、前半の「same(セイム)」とは、同じ、同一、といった意味。後半の、センと聞こえた「thing(シング)」は、物体、物、行為、事情、意見などなどといった意味になるとの事。合わせて、同一の事、同じもの、といった意味になる模様です。
ここまで調べてふと、サムシング、と同じ?と思って調べ直すと、サムシング、は「something」として、二文字目が「a」ではなく「o」で記述され、何か、ちょっとした物事、などといった意味になるとの事。

なるほど。多分この「same thing(セイム・シング)」事かと納得しました。
まだまだ理解の足りない文言がたくさんあります。人生日々修行な毎日で御座います。