「シンクロニシティ」とはどういう意味?英語で「synchronicity」と記述するとの事。


ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「今度発売になるシンクロニシティですが…」
「シンクロニシティ」。。

歌手のスティングが以前組んでいたバンド、ポリスのアルバムで有名かと思いますが、これって本当はどういう意味になるのでしょうか? ちょっと気になったので早速調べてみました。

「シンクロニシティ」とは英語で「synchronicity」と記述して、意味としては、同時性、同時発生、意味ある偶然の一致、といった意味になるとの事。そもそも心理学の世界で言われているドイツ語の「Synchronizität」を英語読みしたものとの事。
英語で、同時、同期、を意味する「synchro-(シンクロ)」、正確には「synchronize(シンクロナイズ)」に関連する語句というのはなんとなく分かりましたが、心理学でいわれる言葉とは知りませんでした。

さらに調べてみると、時間や地域を超えて世界各地で同じような事が行われていた、といった事例や、予知、予兆、テレパシー、生まれ変わり、といった一見オカルト的な事象についても言われたりするとの事でした。身近なところだと、洋服のコーディネイトが偶然一致した、電話をかけようと思ったらかかってきた、など、誰かの気持ちと同じになった、考えがシンクロした、といった事が、シンクロニシティ、と言われる模様でした。

なるほど、なんとなく深い意味だったのですね。現在の科学で証明できない事も多々ありますもんね。
調べてみてまたひとつ勉強になりました。