「サクセション」とはどういう意味?英語で「succession」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語が耳に残りました。

「次は、アールシーサクセションの…」
「サクセション」。。

忌野清志郎率いるバンドなのはもちろん知ってますが、この「サクセション」とはどういう意味になるのでしょうか?
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「サクセション」とは英語で「succession」と記述して、連続して、引き続き、継承、相続、といった意味になるとの事。その読み、スペルから「成功」を意味する「サクセス(success)」に関連する文言かと勝手に想像しておりましたが、基本的には関係ない模様。それでも「success」+「-ion」に分解してみると、まったく関係ない文言とも言えないのではと。「succession(サクセション)」には、王位継承、相続、との意味も含まれるところから、成功した結果を継承する、といったニュアンスも含まれる語句なのかと勝手に想像しました。

ちなみにバンド名「RCサクセション」の「RC」とは、「Remainders of Clover(リメインダーズ・オブ・クローバー)」の略で、故・清志郎御大が中学生時代に「クローバー」なるバンドをやっており、高校生時代に再びバンドを再結成する際、クローバーの残り、残党で、引き続きバンドをやる、との意味をこめて命名されたのだとか。

なるほど、そういった意味がこもったバンド名だったのですね。また「サクセション(succession)」=「継続」との意味だったとは始めて知りました。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。