「ケチ」とはどういう意味?その語源とは?そもそも漢字で「怪事」と記述していたとの事。

先日友人との会話中に、ちょっと気になる語句が耳に残りました。

「あいつは本当にケチだよねー」
「けち」。。

お金をなどの支払いをためらう、卑しい、といった意味なのはもちろん理解していますが、この「けち」とはどういった語源を持っているのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ケチ」とはそもそも、不吉な事を表わす「怪事(けじ)」との語句があり、これが変化して「けち」と呼ばれるようになったのだそうです。やがて「不吉」といった意味から、粗末、軟弱、卑しい、といった意味を持つようになり、現在使われているニュアンスに変化していったのだそうです。

なるほど、そもそも「不吉」との意味から変化していったのですね。
確かにそのような気持ちでいる方は「不吉」かもしれませんね。
またひとつ勉強になりました。