「ガルディアン(ガーディアン)」とはどういう意味?英語で「Guardian」と記述するとの事。

読書をしていると、ちょっと気になるカタカナ英語を目にしました。

「ガルディアンがやってきた…」
「ガルディアン」。。

ただの人名でしょうか?何か意味のある語句になりますでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「ガルディアン」とは英語で「Guardian」と記述して、保護者、管理者、守護者、といった意味になるとの事。フランス語が語源だそうで「Gardien」と記述され、同様の意味になるとの事。場合によっては、番人、見張り、管理人、との意味でも使われるのだそうです。
また「ガーディアン」ともカタカナ英語で言われており、物語やゲームのタイトルなどで多く見受けられる語句になる模様です。海外の軍艦や新聞の名前でも使われているポピュラーな英語になる模様ですね。

なるほど。「ガルディアン」=「ガーディアン」で、守護者、保護者、後見人、との意味だったのですね。
またひとつ勉強になりました。人生毎日が勉強ですね。