「カンバゼイション」とはどういう意味?英語で「conversation」と記述するのだそうです。


通勤時の自力でスピードラーニング、引き続き継続中です。先日またひとつ耳に残るワードが耳に残りました。

「… カンバゼイション …」

気付いてみるとよく耳にする語句だと思いますがまったく意味が分かりません。
早速調べてみました。

「カンバゼイション」とは英語で「conversation」と記述し、カタカナでは「カンバセーション」と読まれている模様です。意味としては、会話、会談、談話、対談、話し合い、といった意味になるのだそうです。前後に付属する語句で多少意味が違ってくるケースがあるようですが、基本的に「お話」との意味になるようです。

ニュースを聴いているとよく耳にするので、会議や談話、といった意味で使われていたのかとひとり納得しました。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。