「カオス(chaos)」とはどういう意味?


よくわからないカタカナ英語が多々ありますが、これもたまに聞く語句ではあるものの、あまりよく理解できていない言葉、「カオス」。

なんとなく、「支離滅裂」的なイメージがあるものの、それが正しいのか否か。
ちょっと調べてみました。

「カオス(chaos)」とは、そもそもギリシャ語で、神話に登場する神様の一人の名前なのだそうです。日本で一般的使われる意味としては、「混沌(こんとん)」や、「無秩序(むちつじょ)」といった意味で使われるとの事。

数学やプログラミングの世界では、「カオス理論」という、無秩序に見えること、予測不能なこと、を指していうものもあるとの事です。

インターネット、またインターネットが生み出すフェイスブックなどSNSの影響で、世界の各地でカオスな状況が生まれているようですが、おおよそこうなる事は当然の結果だと思います。

今後ますますボーダーレスな世界になっていくのは明白で、今はまさに戦国時代的な混乱期。世界的にカオスな時期になっているのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。