「オーバーキル」とはどういう意味?「overkill」と記述するのだそうです。

引き続き自力でスピードラーニング、なんとなく継続中です。
またひとつ耳に残るワードがありました。

「… オーバーキル …」

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「オーバーキル」とは英語で「overkill」と記述して、意味としては、核兵器などで過剰に殺戮を行う事、過剰殺戮力、または、過剰、やりすぎ、金融での過剰な引き締め、といった意味なのだそうです。

言われてみれば、「スピードオーバー」で速度の出し過ぎ、「overdose(オーバードーズ)」で過剰摂取といった意味なので、直訳で「殺し過ぎ」といった意味で良かったみたいです。金融に関しても使うのはここから転じて使われているのですね。

なお「スピードオーバー」は和製英語なのだそうです。英語では「going over」や「speeding」と言うのだそうです。

なるほど、またひとつ勉強になりました。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。