「オフショア」とはどういう意味?英語で「Offshore」と記述するとの事。

ラジオを聴いているとちょっと聞きなれないカタカナ英語を耳にしました。

「やはりオフショアの流れが…」
「オフショア」。。

どこかで聞いたことがあるようなないような。。
ちょっと気になったので早速調べてみました。

「オフショア」とは英語で「Offshore」と記述して、岸から吹く風、との意味になるのだそうです。サーフィンなどの海辺のスポーツの世界で一般的に使われている語句で、岸を意味する「shore(ショア)」+「off(オフ)」で、岸から離れる、との意味になるとの事。反対の意味で海から吹く風の事を「onshore(オンショア)」と言うとの事。ここから転じて、沖合で行う作業や、海外に進出する企業などビジネスの世界で海外の拠点などの事を指して「Offshore(オフショア)」と呼ぶとの事でした。

なるほど。何か海外で生産する日本メーカー、みたいな話をしていたので、海外に生産工場がある、といった内容の話だったのかと理解しました。
またひとつ勉強になりました。人生毎日が勉強ですね。