「エルサゲート」とはどういう意味?英語で「Elsagate」と記述するとの事。

ラジオを聞いていると、ちょっと気になるカタカナ英語を耳にしました。

「問題視されているエルサゲートですが…」
「エルサゲート」。。

まったく意味が分かりません。早速調べてみました。

「エルサゲート」とは英語で「Elsagate」と記述して、Youtube(ユーチューブ)などの動画サイトで、子供向けの動画かと思いきや、暴力や虐待、グロテスク、残忍な内容の動画を指示している、との事。可愛いアニメのキャラクターが、暴力を振るったり、排せつ行為を行ったりする、子共には不適切な内容の動画の事らしいですね。
「Elsagate(エルサゲート)」の「Elsa(エルサ)」とは、ディズニーアニメ、アナと雪の女王に登場する主人公「Elsa(エルサ)」に由来し、後半の「Gate(ゲート)」とは、1970年代にアメリカを騒がせた「ウォーターゲート事件」から、○○ゲート、として、不祥事や事件を意味しているとの事。このふたつを合わせて作った造語になるのだそうです。

なるほど。今どきのお子様はテレビよりも Youtube などの動画サイトを見る事が多いらしいので、悪意ある動画が存在してしまう事は問題ですね。
またひとつ勉強になりました。