「エスクード」とはどういう意味?ポルトガル語で「ESCUDO」と記述するとの事。


昨日に続いて本日もスズキ自動車でいきます。スズキで四駆、と言えばジムニーが定番ですが、1,000ccクラスの車で、エスクードってのもありましたね。これって確か遊牧民だったっけな??

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「エスクード」とはポルトガル語で「ESCUDO」と記述して、そもそも盾(たて)の意味だったとの事。ポルトガル国内や植民地などで使われた通貨の名称として有名になったとの事。スズキのオフィシャルには、その通貨の名称からとありますね。またスペイン語との表記も。黄金郷を求めて世界中を巡っていた大航海時代の男のロマンのイメージから命名されたとの事でした。

遊牧民、と思っていたのは、エスクードのロングタイプで「ノマド(Nomad)」とのグレードがあったので、それで覚えていたのですね。なるほど、思い出しました。

調べてみると色々な含みがあって面白いですね。またひとつ勉強になりました。

[link] : スズキ株式会社 スズキ四輪車 車名の由来