「エキゾチック」とはどういう意味?英語で「exotic」と記述するとの事。

ラジオを聴いていると、ちょっと意味のはっきりしないカタカナ英語を耳にしました。

「それはエキゾチックな旅で…」
「エキゾチック」。。

と聞けば、郷ひろみさんの「エキゾチック・ジャパン」が条件反射で思い出されますが。
そもそもこのエキゾチックとはどういう意味なのでしょうか?

ちょっと気になったので早速調べてみました。

「エキゾチック」とは英語で「exotic」と記述して、意味としては、外来の、外国産の、風変わりな、ミステリアスな、派手な、との意味があるのだそうですが、日本で使われている場合は、異国的、異国情緒があるさま、といった意味になるとの事。イメージとしては単純に異国情緒漂う、との事に、ミステリアスな、不思議な、といったニュアンスを加えたイメージになる模様です。
よって日本人からすると、中東やインド、パキスタン、タイ、カンボジア等アジア諸国など、ちょっと謎がある非日常な国、またはその国の文化や人に対して使われている模様です。

また関連して、外来種のペットなどの動物のことを「エキゾチック・アニマル(exotic animal)」。トロピカルカクテルなど、珍しいドリンク、お酒のことを「エキゾチック・ドリンク(exotic drink)」。セクシーなダンサー、ヌードダンサー、ストリッパーの事を「エキゾチック・ダンサー(exotic dancer)」と言うのだそうです。

なるほど、エキゾチック・ジャパンっていうのは、欧米人から見た日本の事を言っているのですね。
またひとつ勉強になりました。人生日々勉強ですね。