「インテリジェンス」とはどういう意味?「intelligence」と記述するのだそうです。

ラジオを聞いていると、気になる文言を耳にしました。

「やはりインテリジェンスの活動が…」
「インテリジェンス」。。

なんとなく、知的なエリート、といったイメージがありますが、話の内容からしてどうもそのような意味では使っていないような気が。。
ちょっと気になったので調べてみました。

「インテリジェンス」とは英語で「intelligence」と記述して、知識、知能、理解力、と、私が考えていたイメージの他に、情報、諜報、といった意味でもあるのだそうです。話の内容から察するに、アメリカのCIAの事を話題にしていたので、映画の007のような諜報部員の事を言っていたようですね。

また「インテリ」と略して使うケースをよく耳にしますが、こちらはロシア語で知識人、知識階級を表す「インテリゲンチャ(Intelligentsia)」との文言が語源になっているのだそうです。場合によっては「インテリジェンス」の略で使っている事もあるようです。

まさか諜報部員の事をインテリジェンスというとは知りませんでした。
まだまだ知らない言葉がたくさんあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。