「アンビアブル」とはどういう意味?「アン」でなくて「エンビアブル(エンヴィアブル)」で「enviable」と記述するとの事。自力でスピードラーニング中。

引き続き、通勤の車内で聞き続けてます。
本日また耳に残った語句がありました。

「… アンビアブル …」

信じられない、の「アンビリーバブル」に近い感じですが、どういった意味になるのでしょうか。
気になったので早速調べてみました。

「アンビアブル」で検索するもなかなか情報が出てこず、いろいろ試してみるとカタカナでは「アン」でなくて「エン」に近い発音のようで、「エンビアブル(エンヴィアブル)」でようやく辿り着きました。「enviable」と記述して、うらやましい、ねたましい、といった意味になるのだそうです。どちらかというと若干ネガティブな意味合いを含んでいるとの事です。

ちなみに頭の「en」を外して「viable」でも何か関連した意味があるのかと思ったのですが、特に関連性は無いようで、存続できる、実行可能な、といった意味になるとの事。

なるほど、羨ましい、といった意味だったのですね。
英語マスターにはまだまだ遠い道のりですが、地道に続けて行きます。
人生日々勉強ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。